金借りたいなら無利息が一番いい

キャッシングを行っている消費者金融やカード会社は、利用者に貸したお金に金利をプラスして返済させることで利益を得ています。

 

「金借りたい!」と思う人にとって、できれば払いたくない利息ですが、無利息で借入することは難しいのが現実ですよね。

 

実は、大手や中堅の消費者金融の一部には無利息サービスを行っている所もあるのです。金借りたいなら無利息が一番いいですよね。

 

無利息の意味とは、文字通り利息なしということになります。ただし金融機関からの利息なしでの借入には無利息期間が設けられていて、初回の利用であり、一定期間のみという条件が付いているため利用には注意が必要です。

 

キャッシングの金利上限

貸金業法が改正される前までは、ある程度は貸金業者が独自に金利を設定する事ができたため、金利を20%〜40%に設定する貸金業者が沢山ありました。

 

それぞれのキャッシング会社が高金利でお金を貸していたことで、自己破産や債務整理に陥る利用者が増えて社会問題にもなったため、「金利の上限を20%とする」貸金業法の改正がなされたのです。(参考:知るぽると(金融広報中央委員会)「改正貸金業法とは」

 

貸金業法の改正により今までのキャッシングよりも低金利となり、利用者にとっては利用しやすい環境となりました。

 

もちろん、以前よりも低金利になったとは言っても融資の対象者については変わらず、公務員や普通の会社員だけでなく、パートやアルバイトをしているフリーターでもお金を借りれるようになっています。

 

それでも、金借りたいなら無利息が一番ですよね。低金利で借りることもできますが、やっぱり無利息が最強です。

 

無利息で借りれるサービスが登場

金融規制緩和により様々な業界がキャッシング業界に参入してきて、各業者は個性あるキャッシングサービスを提供し顧客獲得を競うようになりました。(異業種の金融業参入に関する最近のニュース→livedoor’NEWS『LINEも参入 ますます存在感薄れる国内銀行の「危機感」』

 

その中で生まれたのが、無利息でキャッシングできるというサービスなのです。特に消費者金融は銀行よりも金利が高めとなっているため、一定期間無利息で借入ができるというのは新規顧客の獲得に非常に大きな意味を持っていると言えるでしょう。

 

消費者金融では、大手や中堅の一部で無利息サービスを用意しています。ただし大手の中には、初回利用であること以外にも無利息となるための条件が設定されている場合もあるため要注意です。

 

一定期間無利息サービスの利用が可能な消費者金融一覧

消費者金融の名称 無利息期間 初回の利用以外での条件
プロミス 30日間 メアド登録・Web明細利用
アコム 30日間 35日ごとの返済
アイフル 30日間 なし
レイクALSA 30日間・180日間(5万円まで) なし
ノーローン 1週間 完済の翌月以降も1週間無利息
フタバ 30日間 なし
ライフティ 35日間 なし
ベルーナノーティス 14日間 なし
セントラル 30日間 なし
ニチデン 100日間 なし

無利息サービスとは、初回の利用に限り一定期間だけ金利0%で借入れができる嬉しいサービスであり、プロミスやアコムなどの大手をはじめとして、フタバやセントラルといった中堅消費者金融でも利用できます。

 

ただしプロミスでは、無利息での借入れにはメールアドレスとWEB明細利用の登録が必要になっています。アコムでも35日ごとの返済方法を選択するという条件がありますが、それ以外の消費者金融では初回の利用であること以外に特に条件は設けられていません。

 

無利息期間についてはそれぞれに異なっている場合もありますが、上手く利用すればお得にキャッシングすることができるでしょう。

30日間無利息について詳しく解説しているサイト→無利息キャッシングについて

 

無利息なら銀行よりもお得にキャッシングできる

お金借りたいけど利息は支払いたくない、少しでも低金利のキャッシングをと考えると、やはり銀行カードローンの利用が頭をよぎるのではないでしょうか。

 

それでもお金借りたい時のカードローンやキャッシングの条件は低金利であることだけではないはずです。

お金借りたい時のカードローンやキャッシングの条件

  • 即日融資でお金借りれる
  • 営業時間が長く、お金を借りやすい
  • 審査が厳しすぎない

お金を借りたい時は多くの場合で「今すぐお金が必要」という状況であり、即日融資してくれる所が条件となることでしょう。営業時間が長ければ、それだけ即日でキャッシングできる可能性が高くなります。

 

審査があまりにも厳しすぎると、即日でなくてもお金が借りれないこともあるでしょう。これら全ての条件を満たしているのが消費者金融であり、更に無利息サービスのある所であれば、銀行よりも低金利でお得にキャッシングできるということになるのです。

 

少し借りて直ぐに返済するなら無利息サービスは便利!

利息は借入れの残高に対して付くものなので、借入する金額が少なければ利息も少額で済みます。まとまったお金が入った時には一括返済や繰り上げ返済も可能でしょう。

 

例えば大手のキャッシングサービスで10万円を借りた場合、30日間で1,400円ほどの利息が付きます。無利息期間中に給料やボーナスの支給、その他の臨時収入の予定があるならば、この1,400円も払わなくて済むのです。

 

少しだけ借りて無利息期間中に直ぐに返済するのであれば、利息は全く支払う必要がなく、借りたお金だけ準備すれば良いため、最も便利でおすすめの無利息サービスの使い方と言えます。

 

無利息を謳っている闇金には注意!

無利息でキャッシングできる金融機関があれば、誰でもお金借りたい時には利用してみたいと思うものでしょうね。

 

本来、ローンやキャッシングを取扱っている金融機関では無利息で融資すると利益を得ることができないばかりか、コストを考えるとマイナスになってしまうのです。

 

それでもこのようなサービスの提供ができるのは、それだけの資金力があるからと言えるでしょうね。つまり、無利息サービスを実施しているのは大手か中堅クラスの消費者金融だけということになります。

 

ところが、無利息を謳っているのはこのような消費者金融だけではないのです。闇金でも大手のように無利息サービスがあることを宣伝しているところもあるため、このような甘い言葉には注意が必要になるのです。

 

実際には闇金から無利息でお金借りれることはありません。無利息でキャッシングができないだけでなく、以下のような法律を全く無視した営業を行っています。

 

闇金の特徴でもあるこの2つの違法行為は利用者の人生をも左右することになりますので、闇金には近寄らないことが賢明ですね。

闇金の特徴でもある2つの違法行為