即日でお金借りたいことだってある

普段生活している中で、「即日でお金借りたい!」と思うこともあるでしょう。急にお金が必要になった時、カードローンやキャッシングは頼もしい味方になってくれるのです。

 

必要な資金を銀行の預金口座から引き出せれば良いのですが、急な飲み会などで現金が必要になった時に限って口座にわずかなお金しか残っていないということもありますよね。

 

確かに、突然の出費で困った時には、親や兄弟・姉妹、友人や同僚などからお金を借りるという方法もあります。ただし、余計な気を遣うことなく今すぐ、遅くても今日中に借入れできるのは、個人ではなく無担保・保証人なしで融資してくれるキャッシングサービスであると言えるのです。

 

給料日までピンチ!前借りの代わりのキャッシング

給料日までのお財布のピンチを乗り切るために「金借りたい!」と思った時、キャッシングは重宝します。

 

キャッシングであれば、多くの金融機関が即日融資に対応しているからです。パソコンやスマートフォン、タブレット端末などからインターネット申込みをして、当日中に仮審査や本審査に通ることができれば、即日融資を受けられる可能性もあります。

 

ただし、気を付けなければいけないのは即日融資対応にもタイムリミットがあるということです。即日融資のタイムリミットは各金融業者によって異なりますので、申し込む前にwebサイトなどで確認しておきましょう。

 

給料日前の金欠時には、会社から給料の前借り(給料の前借りに関する参考サイト→厚生労働省HP「労働基準法第25条(非常時払)について」をする代わりにカードローンやキャッシングでお金を借りることで、手っ取り早く生活費などを工面することができますよ。

 

即日融資でお金借りたい時の銀行と消費者金融の対応の違い

どうしても即日で今日中にお金借りたい時には、申込みする前に確認しておきたい点があります。

 

カードローンの利用では、銀行と消費者金融で即日融資を受けるための条件に違いがあり、特に借入申込みをした後の手続きに大きな違いが見られるからです。

 

申込みの方法については、どちらもインターネットに対応しているため24時間受付けが可能になっていますが、その後に行われる審査の厳しさやスピード、融資の方法などで対応が異なっている場合もあります。

 

銀行で即日融資を受けるには口座が必要な場合が多い!

銀行カードローンで即日融資を受けたい時に多くの場合で発生する問題が「預金口座の有無」ということになります。

 

預金口座があればその口座に振込みしてもらえますし、手元にあるキャッシュカードをローンカードとして兼用することも可能になるからです。

 

せっかく銀行カードローンで審査に通ることができても、口座がないばかりに即日融資が受けられなかったというケースは普通に良くあることです。

 

銀行カードローンの審査は消費者金融よりも更に厳しく、契約まで無事に辿り着くのは大変な部分もあります。銀行は金利が安いということで安易に借入れの申込みをしてしまうと、審査に通らないことで即日融資が受けられない場合もあるのです。

 

銀行は平日14時を過ぎると即日融資が難しくなる

銀行カードローンの審査に無事に通過し、必要な書類を提出すると契約完了となります。

 

その後に初めて振込みによるキャッシングの申し込みをすることになるため、その時間が平日の14時を回ってしまうと銀行が振込受付を終了してしまう確率が高くなってきます。

 

ただし、いくつかの銀行では自動契約機を設置しているところもあります。当日中にローンカードを発行することでATMからの即日融資が可能になるのですが、自動契約機のある銀行の数はとても少なく、有名な所では以下の3行くらいしかありません。

自動契約機がある銀行

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • レイクALSA(新生銀行)

上記の銀行であれば、平日の14時以降でもカードを発行してお金を借りることが可能です。大手の銀行であるため審査が厳しいということ以外では利用しやすい銀行と言えるでしょう。

 

即日でお金借りたい時には消費者金融が便利

消費者金融はサラ金とも呼ばれているため、イメージが悪いと思っている人もいるでしょう。実は、今は多くの人が持っている消費者金融のイメージとは大幅に違っているのです。

 

貸金業者の登録をしている正規の会社も多く、登録番号を持たないヤミ金とは線引きされています。ヤミ金であればヤミ金検索により検出されますので事前に確認しておけば安心です。(ヤミ金検索→日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター「ヤミ金(悪質業者)の検索」

 

特に大手の消費者金融ならばテレビCMでも有名ですし、銀行の保証会社を任されている所もあるほどなので、安心安全にキャッシングすることができるようになっています。

 

大手の消費者金融では即日融資に対応するため、以下のような仕組みが整っているのです。即日でお金借りたい時には、銀行のカードローンよりも消費者金融の方が便利ですし、おすすめとなるのです。

大手消費者金融の即日融資に関する対応

  • 審査回答は申し込みから最短30分
  • 融資は最短1時間で振込可能
  • どこの銀行口座でも利用可能

有名な人気キャッシングサービスであれば、最短30分というスピード回答、その後の融資も最短1時間という速さで、即日お金借りたい時には心強いシステムと言えるでしょう。平日の受付時間内での振込みはどこの銀行口座でもOKです。

 

消費者金融なら平日14時を過ぎても即日融資が期待できる

消費者金融の中でも特に大手ならば自動契約機を店舗に設置しているため、平日の14時を過ぎて銀行に即日で振込みしてもらえない場合でも、カードを発行することにより即日融資が可能です。

 

平日だけでなく土日祝日の申し込みであっても同様であり、審査に通ることができれば休日の即日融資も可能です。自動契約機まで足を運びカード発行して併設されているATMや、提携銀行・コンビニのATMからお金借りることができます。

 

 

引用サイト:お金を借りる 即日